「徐福さん」鳥羽一郎
鳥羽一郎が歌う「徐福さん」
 世間には余りよく知られていない話があるものです。
有名な歌手が歌っているのに「徐福さん」の歌も知られていないし、私も最近まで知りませんでした。


      星野哲郎作詩・中村典正作曲です。紹介します。

  
  1、まぼろしの  まぼろしの  2、夢こそは  夢こそは
    不老長寿の  薬を求め     若さ支える 天台烏薬
    蓬莱目指して 船出した     三国無双は 那智の滝
    3千人の   大ロマン      大空駆ける 龍に似て
    一つに束ね  舵をとる     姿を何時も 仰ぐたび 
    徐福 徐福             徐福 徐福
    徐福は秦の  夢男       徐福は胸に 蘇る

  3、何よりも   何よりも
    汗を流して  得る喜びが
    天国なんだね 人の世の    3番の歌詞がとても素晴らしい
    木の香もゆかし日の本に
    神倉建てて  幸を呼ぶ   
    徐福 徐福
    徐福の後に  徐福なし