桜の会・NPO法人申請
桜の会・NPO法人申請
 桜の会も会員が遂に1130人突破しました。
この機会にNPO法人の申請を致しました。8月9日幹事長の森さんと代書人藤田さんの3人が奈良県庁の窓口に書類提出いたしました。書類には落ち度が無く、スムースに受理されました。
 翌日10日には「奈良県公式HP」に設立縦覧として早くも掲載されておりました。

法人の目的
この法人は、地域住民はもとより広く世間一般に対して、古よりの街道たる龍田超え古道、万葉集にも数多く歌われた桜の名所龍田・三室山及びこれらの周辺に数多く散在する歴史的旧跡を調査し復興かつ桜の植樹や古道周辺の整備に関する事業を行い、この地域の歴史的遺産を再確認させ、もって地域の活性化に寄与することを目的とする。
NPO法人 龍田・三室山桜の会
 平成22年11月5日、桜の会はNPO法人認可されました。
平成17年7月7日発足して5年目にしてNPO法人です。毎年桜を植えてきました。
平成18年の春2月に植樹した桜が画像のように大きく生育いたしました。
平成23年4月2日に撮影した5号園の桜です。
 桜の公園も14箇所できました。来年2月には15番目の公園ができます。
3百本植樹の予定です。
 地元の地権者の皆さんが桜を植えて下さいと、大事な山を提供して下さるお陰です。

今年度8月現在ヒノキ山の伐採も終了いたしました。樹齢30年のヒノキでした。
ヒノキ材は金にならないのです。貰い手も有りません。山持ちは金持ちと言われていた
のは昔の事。今は厄介持ちです。時代の変遷を思い知らされます。

電話1本で安い「洋材」が手に入るらしい。山持ちが気の毒でなりません。
 せめて桜を植えて心を癒せたらと考えています。