掲示板
 風邪を引いています。 華憐  2011年1月13日(木) 15:47
[修正]
寒中ボランティアも開始され、今年も多方面でばりばり活動開始ですね。

8日に、神戸の西部にある大学のギャラリーまで、先輩のヌード展(水彩画)の個展に行きました。

三宮から地下鉄で23分で、外大や県立大学など、大学がいくつもあるところでしたよ。
その大学の教授に昇格したと言うので、工房なども案内してもらって、話し込んだのが駄目だったのか、のどに来ていますよ。

昨日は「歩こう会」の今年初めてのハイキングで、伏見稲荷大社に行き、足を伸ばして東福寺まで歩いて来ました。

お供えのロウソクを火の付いたまま、カラスが咥えて、火災が発生したらしく、必ず火を消してください・・との張り紙がありましたよ。

千本鳥居の下をくぐって歩きますが、この鳥居、130万円もするのですね。流石に京都の冷え込みは厳しいらしく、池は薄氷が張って、シャーベット状になっていても、鴨が元気に泳いでいましたよ。






 続きです。 華憐  2011年1月13日(木) 15:48 [修正]
これが千本鳥居です。

 続きです。 華憐  2011年1月13日(木) 15:49 [修正]
池の鴨です。望遠で撮りました。

 風邪は大事無いですか 管理人  2011年1月13日(木) 19:55 [修正]
此の寒中に神戸や伏見稲荷と歩き回れば風邪も引きますよ。
大事にしてください。
素晴らしい友人がいて、歩く会があっていいですね。羨ましいです。
伏見の千本鳥居は一度見に行きたい所です。
綺麗な写真が撮れましたね。

画像は徳之島から届きました。恐らく私が贈ったひがん桜だと思います。
10日もすれば満開でしょう。

 小寒 華憐  2011年1月7日(金) 21:03
[修正]
今日は定期健診に行かれたのですね。

私も4年ほど前に脳外科で緊急手術を受け、10日ほど集中治療室から出してもらえなくて、不自由な思いをしましたが、奇麗だし、地下のレストランも何度か行きましたよ。

点滴をごろごろ押しながら、売店にも行き、ニットキャップも買いました。

寒中見舞いを出そうと、図柄を選ぶのに、あちらこちらパソコンを触っていたら、あっと言う間に夕方でした。

結局、以前の写真ファイルから、山茶花とクリスマスローズの花の2種類印刷出来ました。

亡き母のちぎり絵作品の羽子板で、これも両面テープで壁に貼って、お正月飾りにしています。

 脳外科でしたか 管理人  2011年1月8日(土) 19:18 [修正]
同じ病院の患者であったとは知りませんでした。
心臓外科の部長先生が徳田虎雄徳州会八尾病院の出身であったので、徳田虎雄の友人である事が知れて、特別の持て成しを受けました。看護師さんまでが掌を返したような対応でした。お陰で優待患者扱いを受けたものです。
やはり人間関係は大事にしておかなければと思います。
入院期間の話はレポートか短編小説にでもしておきたい思いです。
機会を作り語らいましょう。

 お墓廻りをされたのですね。 華憐  2011年1月6日(木) 20:31
[修正]
奇麗なお花がお供えされている所は、他人が見ても、気持ちがいいですが、

花が枯れたまま、草が茫々に伸びていたりすると、なんだか気の毒になりますね。

私の母方の祖母も、母も浄土真宗の信仰深い人でしたが、私は子供の時は幼稚園はキリスト系で、小学生の時は教会の日曜学校に通ったりしましたが、ほとんど無宗教です。

でも、ご先祖様には心を込めて手を合わせますよ。

もう、寒中見舞いを用意しなきゃ・・。

毎年飾る我が家のお正月グッズです。




 我が家の正月飾り 管理人  2011年1月7日(金) 19:06 [修正]
故郷鹿児島でも大雪被害が出ているのに此処奈良は平穏なお正月でしたね。
今日は七草、アッという間に正月松の内も終わりました。
今日は命を救ってくれた近大の奈良病院へ定期健診に行って参りました。
素晴らしい出会いと思い出のある病院です。おかしな話ですが此の病院が好きです。1階にある都レストランのサービスランチも楽しみです。
主治医の溝辺先生が男前で惚れぼれする親切な先生です。
元気を貰って帰りました。
NPO賛助会員振込みが82名になりました。感謝です。

我が家の正月飾りです。

 お墓参り 華憐  2011年1月4日(火) 20:29
[修正]
毎年、お正月は兄弟揃って姫路市の両親のお墓参りに行きます。
JRの神戸線に乗り、六甲の山並みは雪化粧をしていました。

阪神大震災の後、復興する街の様子を見ながら、やがて母の故郷の淡路島を見、明石城を見、やがて姫路城が見えて来て、故郷に帰った!と感じるのですが、今年はお城が平成の大修理で、全体を目隠しされて、お城の絵が見えました。
なんだか、寂しい気がしましたよ。

お墓にも雪が残り、雪を見たのは初めてでしたよ。

「龍王社公園」、電車に乗ると、確認しています。

随分、見透しがよくなりましたね。

春が楽しみです。




 お墓参り 管理人  2011年1月6日(木) 7:15 [修正]
華憐さんのお墓参りに促されて西宮甲山にあるお墓参りを思い立ちました。
家内は毎朝仏壇にお経を唱えているからお墓参りはしなくてもよいのではと言う。しかし隣が花で飾られているのにこちらのお墓だけが放置されていてはいけないし、ご先祖に対して申し訳が無い。
玄関に飾っていた菊を家内は惜しげもなく2つに分けて用意して持たせてくれた。
高速で武庫川まで飛ばし、甲子園球場を横切り夙川から甲山へと登る。
1時間10分で到着。
四隅の木を剪定し花を添えた。思った通り周りのお墓は皆花が供えられていた。出かけてよかったと思いました。合掌。

 謹賀新年 管理人  2011年1月2日(日) 7:04
[修正]
掲示板にお越しの皆様新年明けましておめでとう御座います。
此の掲示板・HPを開設したのは1昨年の7月でした。
アクセス数が2820件になっています。
皆様に支えられて来られたこと感謝いたします。これからもウサギのように飛び回って情報を発信したいと思います。宜しくお願いします。
華憐さんの沢山の書き込み有り難う御座いました。今年も何卒宜しくお願いします。
今日は初詣に出かけた。龍田大社・龍王社・峠八幡神社。
画像は龍田大社。

 新年明けましておめでとうございます! 華憐  2011年1月1日(土) 21:30
[修正]
予報されていた、悪天候でもなく、少し風が強い程度の、穏やかな年明けでしたね。

午後3時ごろ、龍田大社に行ったら、駐車場に入る車で渋滞していましたよ。

夫の分のお神酒も頂戴し、スーパーで予約していた福袋を買ったら、福引券をもらい、大吉で500円券に交換してくれました。

ささやかでも、嬉しい年明けになりましたよ。

今年もよろしくお願い致します。

自作の陶芸作品の兎です。

 1年を省みて 管理人  2010年12月30日(木) 6:46
[修正]
いろいろ御座いました。
記録的な猛暑。しかし奈良県、中でも三郷町は天災や災害の少ない町です。
素晴らしい土地に住まいさせてもらって感謝しています。
龍田山に魅せられ桜を植える宿命でしょうか、次々と素晴らしい成果が出て参りました。
13箇所も桜の公園が出来たのも地権者のご支援・協力が得られたからです。14号園になる地主さんも進んで土地を提供して下さいました。
綺麗に伐採整地された現地をご覧になり大変なお喜び様です。
一族20名がオーナー会員として入会して下さいました。感動です。
国土交通省からの受賞の知らせもありました。
遷都1300年祭の数々のイベントにご招待いただきました。
明日31日は閉幕セレモニーにご招待いただいています。桜の会ボランテア活動のお陰です。
グラウンドゴルフではホールインワンを5個も入れて記録を作りました。
中でも1ゲーム8ラウンド3個のホールインワンを出したのは、大会競技ならばダイヤモンド賞、優勝確実です。
寄せ植え盆栽と門松も手造り出来ました。全て爽快な出来事を体験した1年であったと思っております。来年もいい年であって欲しい。

 懐メロ 華憐  2010年12月29日(水) 21:00
[修正]
TVをつけると、レコード大賞や紅白歌合戦の懐かしの映像が出て、付いて歌えそうな歌ばかり流れています。

晩酌の後のほろ酔いで、大声で歌いながらです。

今日は有難うございました。

普段、何もしない夫も、年末は車を洗ったり、玄関周りを掃除してくれました。
私は最後のゴミ出しに間に合うように、お節の下ごしらえをしています。

1年間、本当に何かとお世話になりまして、有難うございました。

国土交通省の下見のご案内をされたとか。

最後の最後まで、お世話をおかけします。

また、来る年も、健康に恵まれた明るい笑顔でお逢いしましょうね。

寅年ともお別れですね。

 立派な門松ですね。 華憐  2010年12月27日(月) 22:08
[修正]
お家の格が上がったような、見事な出来上がりですね。

子供の頃、実家の辺りは松飾と言って、床の間の壁に大きな松の枝を掛けて、
鯛や大国様の飾りをクリスマスツリーの様に飾っていました。

これとセットに、柳の枝に紅白の小さな御餅をくっつけた餅花も飾っていましたが、奈良ではしないみたいですね。

今日は夫の誕生日だったので、ランチをお目当てのレストランに行ったら、お休みで
足を伸ばせて、90分食べ放題バイキングに行ってきました。

苦しい程食べて、夕食に赤飯を作りましたが、夫も流石に小食でしたよ。


 ご主人の誕生日でしたか 管理人  2010年12月29日(水) 6:33 [修正]
おめでとう御座います。
歳を重ねると胃袋が小さく成るようです。
柳の枝に紅白の小餅をつけて飾るのは故郷徳の島では今でもやっています。都会では見かけませんね。懐かしいです。
今年は大変お世話になりました。よいお正月お迎え下さい。
来年も宜しくお願いします。

 国土交通省から受賞の電話 華憐  2010年12月23日(木) 15:21
[修正]
嬉しいお知らせを頂きましたね。

これも、益田さんが手間隙の掛かる応募書類を何度も書き直しながら、応募して頂いたお陰です。

生活の多くの時間を、桜の会などのボランティア活動に専念して頂いた賜物です。
今年の夏の猛暑を思い起こすと、尚のこと、感謝感激です。

きっと、ご家庭を守っておられる奥様から見ると、「桜バカ?」と時には腹が立つことも御ありかと想像致しますよ。

でも、こんな熱心な方々の活動が、もう間もなく、大勢の人達に喜んで頂け、笑顔が咲き揃うのですよね。

先日、新聞のエッセーで「人と木のつながり」を読みました。

「人」と「木」を結びつけた「休」という漢字は人間が木の側で心身を休めるというのは、ほとんど本能的な行為で・・とありました。

又、亡き遠藤周作さんは大きなケヤキに「君の長命の力を手術の時分けてくれないか」と毎日、話しかけたとか。

いつの日か、私達の植樹した木の何本かは、人間に語りかけてくれるかも知れませんね。

海遊館前広場です。

 支えて呉れる人が居ればこそ 管理人  2010年12月23日(木) 20:04 [修正]
悪戯に加齢を重ねて何かをしなければ・・、人の為・世の中の為・子々孫々の為、・・古代の桜の名所復活を目指して活動できる事は素晴らしい事です。恵まれた環境に出会えて幸せであり、光栄である、と思って居ります。
桜に夢中になれて感謝しております。
1150名の賛同者が居られるのも嬉しい限りです。
これからも何卒ご支援・ご協力お願いしますね。

奄美群島最大の故郷の橋です。此の橋の右手前が徳之島興産の農場です。
弟が管理しています。橋の前方左側の森に「線刻画」があります。
2100年前徐福集団が来て線刻したものだと考えられます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
全 1687件 [管理]