掲示板
 佐藤さんの作品 管理人  2010年10月24日(日) 5:50
[修正]
三郷町文化祭にいわせが丘睦会を代表して平井さんと佐藤さんの2人が出品

されている。

写真は佐藤さんの作品です。

 今日誕生日の花 管理人  2010年10月22日(金) 18:31
[修正]
10月22日誕生日の花は「アキチョウジ=秋丁字」です。

始めて写真で知りましたが、綺麗な花です。

花言葉は「秘めやかな思い」だそうです。

何とも奥ゆかしい花言葉である。




 お鞍の峰の釈迦三尊とは 柴崎  2010年10月21日(木) 13:44
[修正]
釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩。この三体を釈迦三尊という。この内普賢菩薩だけが、亀の瀬に在る龍王社に祀られている。平成17年秋、益田さんと二人で龍王社で青岸渡寺の高木副住職と出あつたのです。ここへは、聖護院、醍醐寺、金剛峰寺、犬鳴山等真言蜜教の本山から参拝に来て、お札を納めているのだ。高木さんは、この中で葛城28宿満願の地を、再建する為、先頭にたつて、おられる方です。蜜教の開祖役行者満願地、今は寂しい所ですが、お鞍の峰と共に,」すごいところだ。

 補足します 管理人  2010年10月21日(木) 15:37 [修正]
平成17年に高木さんにお逢いした時は、それ程深い関心は無かったのですが、数日後、新宮市の徐福さんのお墓参りに出かける機会があり、高木副住職さんを清岸渡寺に訪ねました。大変な歓迎を受けました。多忙な時間を裂いて周辺をご案内戴きました。
それから暫くして、犬鳴山の行者、膾谷さんが訪ねて来られて高木さんの話を致しましたら、膾谷さんが大変に驚かれました。曰く、高木さんは行者仲間では「雲の上の人」であり大変なお方だと言うのです。
聞くところによれば、廃れていた「葛城28宿修行」そして現在盛んになっている大峰山の修験を復興させた御仁である、との事です。
つまり役行者修行の再建・復活の功労者であり、凄いお人であったのです。
龍王社での出会いはかくの如しです。桜の会は此の社を見守り管理してまいります。

 関西徳州会総会 管理人  2010年10月21日(木) 14:56
[修正]
来る31日(日)、関西徳州会創立60周年記念の大会が開催される。
徳之島出身者の年に一度のお楽しみである。
徳州会は3ヶ町の輪番制で当番2年間受け持ちで開催される。
今年は60周年記念たいかいである。
昭和48年と昭和56年の2回は天城町担当であった。2回とも幹事長として役目を果たした。特に思い出深いのは48年大会で世界一長寿者の泉重千代翁を徳之島からご招待して大会を盛り上げた事です。
還暦を迎える徳州会大会で一番盛大な大会を実現できたと今でも誇りに思っている。幸運なチャンスに恵まれた事有難く思う次第である。


 誕生日でした。 華憐  2010年10月20日(水) 21:52
[修正]
あっと言う間の1年で又一つ年を重ねて・・です。

我が家は、記念日には赤飯を作ります。

愚息からはセレクト用のショッピングカタログが。

娘は生チーズスフレケーキを。

夫は明日、大阪でのランチをご馳走してくれるとか。

兄からもネットでお祝いメッセージカードが届きました。

子供の頃からの自慢は美智子様とお誕生日が一緒ということです。

ダリアです。

 お誕生日おめでとう 管理人  2010年10月21日(木) 5:40 [修正]
10月20日が誕生日でしたか、おめでとう御座います。

家内は3月20日です。覚えやすいですね。

誕生日の花は確か「秋の麒麟草」ではなかったか、調べておきます。

ちなみに今日21日の誕生日の花は「オヤマリンドウ」です。

花言葉は「正義」だそうです。
  
   写真は「オヤマリンドウ」です。

 お疲れ様! 華憐  2010年10月19日(火) 20:50
[修正]
何処に行かれても、連日のボランティア、ご苦労様でした。

お祭りの寄付金、随分集まるのですね。

私も今年は数年ぶりに宮入を楽しむことが出来ました。

今時の若者のお祭りファッションに見入ってしまいました。

中には目が点になりそうな、奇抜なファッションもありましたが、いずれも気合が入っていて、楽しませてもらいましたよ。

今日は陶芸に行きましたが、時間がいくらあっても足りない感じです。

さあ、これから愛犬のお散歩タイムです。

見事な編み込みのヘアースタイルですね。

 秋祭りも終わりました 管理人  2010年10月20日(水) 5:26 [修正]
龍田大社の近くに暮らしている幸せを実感させられるのが秋祭りです。

宮入よかったですね。

龍田山三室山を愛する者としては龍田大社・秋祭りは誇りであり自慢できる

イベントだと思っています。

それだけに桜を植えるボランテアに夢中になれます。

今朝も身支度して7時ごろから出かけます。

申請書つくり有り難う御座いました。助かりました。

  写真は「いわせが丘太鼓台」宮入

 秋の風情 管理人  2010年10月19日(火) 16:28
[修正]
亀の瀬から龍田山・小鞍の嶺へ上る府道は現在拡幅工事中である。
亀の瀬に新橋が出来て観光バスも往来できるのも近い。

アマダス鉄塔の真東辺りにススキが綺麗に咲きました。
秋を感じさせてくれます。

 聖徳太子の仏教と、役行者 柴崎  2010年10月18日(月) 11:57
[修正]
太子が、戦争までして、認めさせた仏教とはどんなものか、当時は、従来の神と、たくさんの渡来人がそれぞれ持ち込んだ神を、今木の神という。この神を太子は、仏教といつたのだ。それではそれは何処にあるのか、お鞍の峰だ。龍田大明神として、釈迦三尊、如意輪観音、十一めん観音、が祭られていたのだ。太子の死後、役行者が、葛城28宿満願地とした。真言密教の聖地なのだ。平安初期の、天台、高野山など、宗派が、出来るまで、お鞍の峰と。龍田山は、宗教の聖地なのだ。まだまだつづく。

 フジバカマ 管理人  2010年10月17日(日) 5:31
[修正]
秋の七草の一つ「フジバカマ=藤袴」。今日誕生日の花。
花言葉は「あの日の事を思い出す」です。
秋空が深まるにつれて、昔のことが走馬灯の様に思い出されるこの頃です。
実りの秋、収穫の秋、回想の秋です。
派手なコスモスに隠れてひっそりと咲くフジバカマ。

 山科と宇治川巡り 管理人  2010年10月15日(金) 19:45
[修正]
 平成22年10月15日、みさと万葉教室の現地学習バスの旅。
山科の天智天皇御陵参拝は特別な楽しみがあった。桜の会の会員であり同郷の先輩でもある前田正道親子の屋敷が御陵1番地であり参道の右手にある。
先輩は89歳、お元気であった。観光バス乗り場までお見送り戴いた。
詳しい写真は「徐福研究会」コーナーに添付しています。

 宇治川界隈も、もう一度来たいと思いました。古代人が愛した土地柄であるのが納得できました。
応神天皇と仁徳天皇を祭る「宇治上神社」が国宝で世界遺産になっているのを始めて知りました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
全 1689件 [管理]